ロゴス2017年新製品展示会速報!ワンランク上&もっと便利なキャンプギア続々!

ロゴス2017年新製品速報!毎年たくさんの新製品を発表するロゴス。2017年も300以上の新製品をリリース予定です!グランピングやフェス向けキャンプギアの新シリーズや、焚き火グッズ、テントやタープにファニチャーなど、今すぐチェックしてみましょう!


※記事で紹介しているアウトドア・キャンプ用品はすべて2017年春以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください

新ラインに新シリーズも登場!2017年もロゴスから目が離せない!?

RIMG1183
2016年9月、アウトドアブランド「ロゴス」の来季新製品発表展示会が行われました。2017年に発売を予定している新製品はなんと330点ほど(既存モデルの新デザイン・カラー追加等含む)とかなりのボリューム!

毎年、多くの新製品を発表しているロゴスですが今回のトピックは4つ!

①新ライン「LOGOS glamorous BASIC(グランベーシック)」追加!
②野外フェスにぴったり!新デザイン3柄登場!
③焚き火グッズが充実!
④インドア製品の展開!

上記のトピックに加え、その他の気になる新製品もあわせて紹介します!

①質感・高級感を最重視した「glamorous BASIC(グランベーシック)」が登場!

RIMG1182
今回の展示会で来場者の目を惹いていたのが、「LOGOS glamorous BASIC(ロゴス グランベーシック)」という新ラインのアイテム。

昨年の展示会でキャンプ場向けのグランピングアイテム&スタイル提案として「LOGOS GLAMOROUS(ロゴス グラマラス)」を発表しましたが、そのグランピングスタイルを一般ユーザー向けに落とし込んだのが「グランベーシック」。このグランベーシックという新ラインが追加されたことで、ロゴスの上位モデルは「プレミアム」と2ラインに。

「プレミアム」は機能やスペックにこだわったライン、「グランベーシック」は質感や高級感にこだわったラインになります。

RIMG1239
こちらのテント&タープは「グランベーシック トンネルドームXL-AG」&「グランベーシック BIGオクタゴン-AG」。昨今流行しているナチュラルカラーが採用されていますが、生地はコットン系ではなく丈夫さが特徴のポリエステルオックスフォード。耐水圧は2,000mmとなっています。

RIMG1234
テント「グランベーシック トンネルドームXL-AG」は3本のフレームで設営するトンネル型2ルームタイプ。インナーテントは吊り下げ式なので、インナーテントを取り外せば大きなスクリーンタープとしても使用可能。壁面が垂直に近い形で立ち上がっているので、居住空間も広々、快適に過ごせそうです。

RIMG1235
タープ「グランベーシック BIGオクタゴン-AG」は、八角形のオクタゴンタープ。変形ヘキサタープのように見えますが、ヘキサ(六角形)より2辺多いオクタゴン(八角形)にすることで多彩なスタイルに対応し、トンネルドームとの連結も美しくできるようになっています。

<スペック>
グランベーシック トンネルドームXL-AG
●組み立てサイズ:約515×290×203cm ●インナーサイズ:約270×270×190cm ●収納サイズ:約60×28×28cm ●重量:約13.7kg

グランベーシック BIGオクタゴン-AG
●組み立てサイズ:約570×500×230cm ●収納サイズ:65×14×14cm ●約6kg

RIMG1266
グランベーシックのファニチャー類はテーブル4点、チェア7点ほか、コットやラックなどを発表。

テーブルはヴィンテージ古材風デザインボードで雰囲気よく仕上げられています。水気に強いフェノール樹脂天板とステンレス部品、アルミの脚を使用することでサビにくく、車の洗車のように丸洗いが可能。汚れてもゴシゴシ洗えるは便利ですね。

RIMG1252
チェアの基本デザインはアルミフレームに落ち着きのあるブラウン生地。モデルによっては木製のアームレストを備えていて、しっとりとした雰囲気。

RIMG1177
その中でも注目はふかふかのカバーを付けられるモデル。「グランベーシック チェアfor2」「グランベーシック チェアfor1」「グランベーシック ダイニングチェア」はオプションの専用カバーを装着することでラグジュアリー感がぐっと増し、高級感漂う雰囲気が演出できます。



RIMG1283RIMG1282
こちらの宝箱のようなボックスは「グランベーシック キッチンラックボックス」。前面の扉を開けると可動式の棚板がセットされたスペースがあり、食器やキッチンツールなどを収納OK。

RIMG1284
組み立て式の2段ラックは「グランベーシック モバイルラック」。扉部分はロール式でフルクローズも可能だから、キャンプサイトの雑多なものをすっきり収納できます。

②野外フェスやピクニックにぴったり!カジュアルな3柄が登場!

RIMG1224RIMG1185
野外フェスにぴったりなカジュアルデザインのキャンプギア「ミュージックフェス」シリーズが登場!3つのデザインで展開予定です。

RIMG1186
ホワイト生地にネイビーのアクセントがさわやかな「ピンストライプ」、ほんわりと淡いブルーの模様で北欧テイストの「ドット」、ロゴスのメイプルリーフもプリントされた「カモフラ」の3つ。

カモフラのみテントとタープ、ほかはサンシェード、シュラフ、チェア、ベンチ、アウトドアキャリー、ソフトクーラーなどがラインアップ予定です。

RIMG1190
カモフラのみ展開予定の5人用ドームテント「ベーシックドーム・PLR XL(カモフラ)」。軽くて強度の高いジュラルミンフレームを採用し、広めの前室が快適。フライシートの耐水圧は2,000mmとなっています。

<スペック>
●組み立てサイズ:約270×420×170cm ●収納サイズ:約60×28×28cm ●重量:8kg

RIMG1184
こちら「SOLOドーム(カモフラ)」&「ツーリングタープ(カモフラ)」もカモフラのみの設定。テント側にはプラスチックパーツ、タープ側にはベルクロテープが付属しており、セットすることで連結がスムーズ&キレイに。

<スペック>
SOLOドーム(カモフラ)
●組み立てサイズ:約210×170×100cm ●収納サイズ:約37×18×18cm ●重量:2.5kg

ツーリングタープ(カモフラ)
●組み立てサイズ:約400×380×230cm ●収納サイズ:約66×16×16cm ●重量:3.5kg

RIMG1205
「丸洗いスマートキャリーwithクーラーバッグ」はドットとカモフラの設定。名前の通り荷室が取り外せて丸洗いが可能です。

RIMG1209
「丸洗い・くるマールシュラフ・2」もドット、カモフラの設定。中綿化繊、適正温度2℃まで、ポンチョのように着ることもできるシュラフ。ピンストライプ柄は「コットンシュラフ・2」でラインアップされています。

ちなみに写真中央の「シュラフストレージバッグ」も新製品。シュラフの長期保管の際、圧縮しないで収納できます。

③焚き火ギアが充実!

来季はどのメーカーも焚き火関連ギアが充実の予感ですが、それはロゴスも同じ!みんな大好き焚き火ギアが各種リリースされますよ!

・「ダッチオーブンが使える」直火ステンテーブル

IMG_0460
ステンレス製のフチ付きスクエアテーブルは熱に強く、このテーブル上で焚き火や炭火がOK!さらにダッチオーブンを置くことができる強度も備えています。天板サイズは50×50cm、フチの立ち上がりの高さは4cm。直焚き火のような雰囲気を楽しめます。

・KAMADOオプション・専用スタンド&専用遮温カバー

RIMG1155RIMG1154
ロゴス製品の中でも人気が高い「KAMADO」のオプション製品が2点追加。「専用スタンド」はKAMADOのためのハイスタンド。立ったまま楽に調理ができるのがポイントです。

「専用遮温カバー」はKAMADOの開口部を閉じることができるカバーで、さらに高温調理が可能に!ちなみにKAMADO+スタンド+カバーをセットにしたコンプリートキットもリリースされる予定。



・ターボファイヤー

RIMG1135
「ターボファイヤー」は自動送風機がセットされたコンパクトサイズの焚き火台。風の力で着火がラクにできるのが特徴。収納時は2つ折りに畳めば手のひらサイズに。ソロキャンプ、ツーリングキャンプにぴったりのアイテム。

・NEWクワトロラックポッド「耐荷重200kg」

RIMG1150
クワトロポッドにセットできるラックが新登場。今まで置き場所に困っていた調理道具やトング、グローブなどを吊るしておくことができます。S字フックが4個付属。

ほかにもコンパクトで軽量な「miniトライポッド『耐荷重20kg』」、先が二股になっているバーべキュー串「焚き火チョイクシ」、「LOGOS薪ばさみ」の復活など、楽しみなギアが待機中です!

④ロゴスのインドア展開!ガーデンファニチャー&おウチでキャンプ気分!

RIMG1242RIMG1244RIMG1269
2017年はアウトドアだけでなく、インドア展開も充実。2つの軸があり、一つ目は「LOGOS SMART GARDEN」というガーデンファニチャーの新ブランド。自宅の庭やデッキなどを雰囲気よく演出する、常設向けのテーブル&チェア、シェード、薪ストーブ、焚き火台などのアイテムをラインアップします。

RIMG1123
もう一つはロゴスが以前より提唱している「おうちでアウトドア」。「家の中でもキャンプ気分が楽しめる」をコンセプトに、まずはダンボール製の「キャンプごっこクラフトデスク(キャンピング)」をリリース予定。

ロゴス製品やロゴスおなじみの柄がプリントされたダンボールは、テント→デスク、バーべキューグリルのボックス→棚とアレンジOK。なかなか芸が細かい仕組みになっています!

まだまだあります!気になる新製品!

RIMG1217
左の「スパークルランタン1140」は1140ルーメンの超高輝度のLEDランタン。暖色系の光で周囲をまんべくなく照らしてくれます。トーチライト、白色灯(弱)機能付き。

右は「ライトニングパワーランタン」。こちらは白色ライトで明るさは無段階調節可能。

RIMG1161
鋳鉄製の「取っ手がとれるスキレット」は、その名の通りハンドルの取り外しができるので、ロゴスの「KAMADO」で使いやすく、持ち運びも便利。底面は焦げ付き防止のためのドット加工済み。直径22.5cmのMサイズ、直径16cmのSサイズの2点。

RIMG1276
なんとブラックカラーのタープ、サンシェードが登場!日光に照らされると暑そうなイメージですが、黒生地+内側の特殊PU加工で遮光率、UVカット率は抜群、夏でもけっこう涼しいのだとか。

RIMG1128
卓上&コンパクトサイズの「ROSY 卓上ステングリル」。串焼き専用ラック付き。



RIMG1110RIMG1111
子どもたちが喜びそうな「はらぺこあおむし」がプリントされたアイテムが登場!これはかわいい!ワンタッチフルシェード、ポップアップシェード、防水シート、タイニーチェア、キュービックテーブルの5点をリリース予定。
※上記の製品は監修中につき、修正が加わる可能性がございます。

RIMG1213
竹製ならではのナチュラルで和なテイストを醸し出していた「Bamboo 膳テーブル4830」。脚は折り畳んで収納可能です。

RIMG1196RIMG1246
鋳造スチール製のペグが復活!新製品の「タフネスベースペグ」は30cmと20cmの2サイズ。先端部が鋭角&少し細くなっていて、しっかりと地面に打ち込めます。

2017年春をお楽しみに!

RIMG1198
前述した通り、ロゴスの新製品の数は300オーバー。今回紹介したほかにも、まだまだたくさんの新製品が待機中です。発売は2017年春以降の予定なので、楽しみに待ちましょう!

 

※記事で紹介しているアウトドア・キャンプ用品はすべて2017年春以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください

 

関連する記事

RIMG1223
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE