キャンプ初心者必見!デビューを成功させるキャンプ場の選び方!

初心者がキャンプを成功させるには、キャンプ場選びが最重要と言っても過言ではありません。全国各地にたくさんのキャンプ場がありますが、こちらでは「初心者に最適なキャンプ場」の見つけ方を紹介します!初心者に優しい、自分好みのキャンプ場を見つけて、楽しいキャンプライフを過ごしちゃいましょう!


今年こそキャンプデビュー!


出典
キャンプ 初心者 キャンプを楽しむ家族Trekking Clubs

外で過ごしやすい季節になってくると、気になってくるのは断然アウトドア!BBQもいいけれど、今年はちょっとステップアップしてキャンプに挑戦してみませんか?

初めてのキャンプでも初心者に優しいキャンプ場をしっかり選べば、楽しく過ごせること間違いなし!キャンプデビューを目論んでいる方は、下記で紹介する項目をチェックして、キャンプ場を探してみましょう!

 

キャンプ場予約をネット予約!→http://www.nap-camp.com/

 

自宅から近いキャンプ場を選びましょう

初めてのキャンプの場合、テントなどの設営に思わぬ時間を要します。自宅から遠いキャンプ場を選んでしまうと移動に時間をとられてしまい、いざ現地に到着したときには設営の時間に追われて、のんびりできなかった……なんてことも。

そうならないためにも、最初のキャンプは自宅からなるべく近いところで。自宅から2時間ほどで行くことのできるキャンプ場がおすすめです。


オートサイトがあるキャンプ場が◎

キャンプ 初心者 キャンプを楽しむ女性グループ
出典:なっぷ

オートサイトとは、テントなどを設営するサイト内に車が横付けできるサイトのことです。設営するスペースの近くに車を停めておければ、キャンプ道具を運ぶのもそこまで手間ではありませんし、なによりテント泊している最中に天候が大きく崩れた、寒くて眠れないなどの事態が起こったときに車の中に逃げ込むことができます。初心者キャンパーにはこれが心強い味方となってくれます。

キャンプ場やサイトには車の進入が不可のところもありますので、予約の際にしっかりとチェックしておきましょう。

設備が充実しているキャンプ場がおすすめ!

設備が充実としているキャンプ場とは、下記の項目をクリアしていることがひとつの目安になります。

施設がきれい(清潔感がある)

キャンプ 初心者 キャンプを楽しむ女性グループ
出典なっぷ

自然の中にあるキャンプ場の設備は、街中にあるものと違います。風雨などでボロボロになっているところも……。初めてのキャンプで、特に女性はそんな設備にげんなりしてしまうことも。そうならないためにも、事前にキャンプ場を紹介しているサイトなどでチェックしておきましょう。設備が古くても手入れが行き届いているキャンプ場が過ごしやすいですよ。

水洗トイレ、風呂がある


キャンプ 初心者 温泉
出典: ロハスガルテンキャンプ場
これは、とくに子どもと一緒にキャンプするのに注意しておきたい項目。キャンプ場には和式トイレを装備しているところも多々あります。最近の子どもは洋式トイレの経験しかなく、和式タイプに戸惑う、怖がるなんていうのもよく聞く話。

またキャンプ場には小スペースの簡易コイン式シャワーしかないところも多くあります。とくに夏場、たくさんの汗をかく小さな子どもたちはお風呂で汗を流したいですよね。親子で入ることのできるゆったりとしたお風呂か、またシャワーでも大きめのスペースを確保しているところがおすすめです。

売店・レンタル用品が充実している


キャンプ 初心者 キャンプ場売店出典:スウィートグラス
初めてのキャンプでは道具や食材などなにかと忘れ物が多いもの。そんなときに売店やレンタル用品が充実していると、買ったり借りたりできるので安心です。キャンプ場の中には、すべての道具を貸し出してくれる「手ぶらキャンププラン」なども用意しているので、キャンプ道具を揃える前にそういったプランを試してみるのもいいでしょう。キャンプ場には売店やレンタル用品の貸し出しがないところもあるので注意しましょう。



スタッフが常駐している

キャンプ 初心者 タープを設営しているキャンプ場スタッフ
出典:スノーピーク
キャンプ場によって、スタッフが1日中常駐しているところ、夜に帰ってしまうところ、日中でも時々顔を出す程度などさまざまです。例えば夜、緊急事態が起こったときに見知らぬ土地ではなかなか対処できません。そんなときに助けてくれるのがキャンプ場のスタッフです。ほかにもテントがなかなか設営できない、炭が起こせないなど、困ったときに助けてくれますよ。

 

コテージなどの宿泊施設があるかも要チェック!

キャンプ 初心者 ツリーハウス
出典:スウィートグラス

緊急事態でテント泊ができなくなってしまったときに、空いていればコテージ泊に変更してくれるキャンプ場もあります。例えば大雨に降られてテント内に浸水、暴風雨でテントのポールが折れたなど、自然の中ではいろいろと不測の事態が起こります。

そんな時にベテランキャンパーなら自分でカバーできますが、初心者キャンパーではなかなか難しいもの。いざという時に備えて、宿泊施設の有無もチェックしておきたいですね。

初心者にやさしいキャンプ場を選んで、安心&楽しくキャンプを!

 

とにかく初めてのキャンプではいろいろなことに戸惑います。それを少しでも防ぐためにキャンプ初心者のキャンプ場選びは重要です。ウェブや情報誌などで調べるとともに、細かい点はキャンプ場に電話確認するなどして、安心&快適にキャンプを楽しみましょう!

 

キャンプ場をネット予約!→http://www.nap-camp.com/

 

アイキャッチ画像出典:The Camping Central

 

TRY TO CAMP DEBUT

キャンプデビューしない?

関連する記事

キャンプ 初心者
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE