暑い季節におすすめ!SAMさんの簡単・おいしいキャンプ飯レシピ!

b0008655_09282241 (1)

お気に入り追加

暑い季節にぴったり!SAMさんおすすめのキャンプレシピ5点をご紹介!キャンプブロガーで数々のオリジナルレシピを持つSAMさんに、アツイ季節のキャンプにぜひとも作ってみたい、キャンプごはんのレシピ5点を紹介していただきました!簡単・手軽なのにおいしいレシピをチェック!


暑い季節のキャンプにぴったり!SAMさんおすすめレシピを紹介!

13394151_1066631106745806_1788643127146328329_n
まもなく9月ですが、まだまだアツイキャンプは終わらない!これからキャンプを楽しむと言う皆さんのために、自身のホームページで数々のキャンプレシピを公開しているSAMさんに「暑い季節におすすめのキャンプ料理レシピ」を5つ紹介してもらいました!ぜひ参考に!

SAMさんとは

1601318_627406147334973_1890860802_n
キャンプブロガー、日本オートキャンプ協会公認インストラクター、光学機器メーカーマーケティングディレクター、星空案内人(星のソムリエ)。アウトドア誌やウェブなど各メディアへの取材協力・執筆活動を行う傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のサイト「Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」を運営。著書に『ベテランキャンプブロガーSAMの、お気に入りキャンプ場教えます』(ベースボールマガジン社)。

SAMさんのWEBサイト「Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう」はこちら
CAMP HACKインタビュー企画「コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品」SAMさん編はこちら

簡単・手軽に作れます!

IMG_8016-340x460
それではさっそく、おすすめレシピ5点をご紹介!なるべく簡単に、手軽な材料で作ることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

SAM流 チラキレス

b0008655_18050373
チラキレスはメキシコの家庭料理で日本で言うお雑煮みたいな一品。鶏骨付き肉を使うこと、本来必須のトルティーヤを使わない=カンタンな代用をする、メキシカンカラーの仕上げ、というSAM流アレンジを加えたメニューです。

<材料>(4人分)
鶏手羽元…8本
トマト缶(カット)…2缶
タマネギ(みじん切り)…2個
トマト…3個
パプリカ(黄)…1個
ピーマン…1個
コンソメ(固形)…2個
リトス(タコス味)…1袋
オレガノ(乾燥)、チリパウダー、ニンニクチューブ、輪切り唐辛子、オリーブオイル、チリパウダー…各少々



<作り方>

キャンプで映える「チラキレス」 by SAMcamp クックパッド 簡単おいしいみんなのレシピが245万品手羽元、タマネギみじん切りをオリーブオイルで炒め、ニンニクチューブを加えます。カットトマトを加え、同量の水(2缶分)を加えて煮込み開始。コンソメ、オレガノパウダー(少々)も加えます。

おいしいみんなのレシピが245万品パプリカとピーマンを5mm角くらいに切り、塩、コショウ、オレガノパウダーをまぶし、オリーブオイルで混ぜ合わせてトッピングを用意します。

簡単おいしいみんなのレシピが245万品ある程度煮込めたら、ざく切りのトマト、輪切り唐辛子、チリパウダーを加えてもう一煮込み。トルティーヤの代わりに市販スナック菓子も投入。いかにもトルティーヤ風にするには、あんまり煮込まず、しなっとした感じのところで火を止めるのがポイント。

簡単おいしいみんなのが245万品盛り付けし、トッピングをのせて完成!(このトッピングはなくても大丈夫)。ご飯にかけるのもキャンプ料理としてはアリです!

★詳細な作り方はこちら

バーべキューのもうひとネタに!シークカバブ

b0008655_09563040
東南アジアから西アジアに広くある、カバブ=串料理。作り方はかなりテキトーですが(笑)、そう失敗はしないのでご安心あれ。いつものバーべキューにこれが加わると、変化が付いて楽しくなりますよ!

<材料>
牛豚合挽き肉…500g
タマネギ(みじん切り)…2個分くらい
パン粉…ひとつかみほど
卵…1個
ガラムマサラ、塩、コショウ、ニンニクチューブ、イタリアンパセリ、チリペッパー(あれば)、クミンシード(あれば)、グローブ(あれば)…各適量
アルミホイル…適量
金串…本数分

<作り方>

245万品とにかく全部混ぜるだけ。順番も気にせず、ハンバーグのような感じで。各スパイスの量は適量なんですが、経験上からは少し味が濃いかなぐらいをおススメします。

07078069b21c7d890f4f1adda20cd6c3混ざったらアルミホイルにのせて串を真ん中に入れ、巻いてソーセージ状に固めます。アルミホイルを巻いたまま焼き、全体に火が通ってきたらホイルを剥がして表面を焼いて、焦げ目が付いたらできあがり。

★詳細な作り方はこちら


夏野菜の挽き肉煮込み・地中海風

50adbd38041a7f15ef6c51d7d265dd59
夏野菜の彩を活かした一品。シチリアやナポリの伝統料理「カポナータ」にひき肉を加えて、ボリュームを出したレシピです。そのままでおかずにもなりますし、パンの上にのせれば優雅な朝食に!

<材料>(2人分)
トマト缶…1缶
タマネギ…1個
パプリカ…半分
ズッキーニ…1本
ナス…2本
合い挽き肉…300g
コンソメの素…キューブ1個
塩・コショウ…少々
砂糖…少々
オリーブオイル…適量
イタリアンパセリ…お好みで

<作り方>

IMG_3542野菜をすべて食べやすい大きさに切りそろえます。まず最初にタマネギを強火でちょっと茶色くなるまで炒めます。オリーブオイルを必ず使うこと。

IMG_3551①にカットトマトを加えなじませてから、いったん火からおろします。ほかの野菜は色合いが悪くなるのを防止するため、別に炒めて皿などに出しておきます。

IMG_3554空いた鍋でひき肉を炒め、火が通ったらトマトの方の鍋に入れて煮込みます。一緒にコンソメの素、塩、コショーを入れて味付け。最後に砂糖少々。

IMG_3556③の鍋に炒めておいた野菜を加えてひと煮立ちさせれば完成。煮込みすぎると色が悪くなるので要注意。仕上げにイタリアンパセリなどを飾るとおしゃれですよ!

★詳しい作り方はこちら

インド風チキンカリー

1bcc8c2decf466fdc64e003328032333
キャンプの定番と言えばカレーですが、インド風に仕上げることでイメージ激変、本格派の味わいに!調理に2時間ほどかかりますが、市販の材料を使うなど手軽に作れるようになっています。

<材料>(4人分)
鶏手羽元…8本
タマネギ…4個
トマト…3個
カレー粉…適量
ヨーグルト(無糖)…1個
ニンニク(チューブ)…適量
ショウガ(チューブ)… 適量
クミンシード…適量
ローリエ…2枚
チャツネ…適量
ガラムマサラ…お好み

<作り方>

sr089タマネギ3個をすりおろし、1個はみじん切りに。サラダ油で中火でゆっくり、根気よくあめ色になるまで炒めます。

sd210①にざく切りトマトを加えクミンシードと油を足し、油でクミンシードの香りを出しながら炒めます。
水分が飛んでペースト状になったら、チューブのニンニク、ショウガを加えて混ぜ合わせます。

sd214別のフライパンかペーストをおろしたフライパンで鶏手羽を炒め、焼き色がついたらカップ1杯の水で炒め煮。この水分がスープ代わりになります。

sr093③にペーストを戻しなじませ、カレー粉、ヨーグルト、チャツネを味見をしながら適量を加えて煮ます。さらにベイリーフも投入。よりインド風にするなら、ここで好みの香辛料を加えましょう。

sr097少しずつ水分を飛ばしながら煮込み、とろみが出て全体がなじんだら完成。ここでガラムマサラを加えてもいい感じですよ!

★詳しい作り方はこちら


暑い季節のキャンプに使える冷製パスタ

001
火を通す料理がどうしても多くなるキャンプ料理なので、暑い季節にふさわしい冷たいレパートリーとして作ってみました。麺つゆベースなのに和風な感じがせず、雰囲気のある冷たいパスタです。

<材料>
細めのスパゲティー…1袋
ミニトマト…10個
バジルの葉…少々
麺つゆ(2倍濃縮)…100cc
ワインビネガー…50cc
オリーブオイル…50cc
塩、コショウ、ニンニクチューブ、黒コショウ…少々

<作り方>

麺つゆ、ワインビネガー、オリーブオイル、塩、コショウ、ニンニクチューブを混ぜ合わせておきます。麺を茹で始め、その間にミニトマトを半分にカットしておきます。

麺が茹で上がったら水にさらし、よく水を切ります。①とトマト、バジルをのせ、黒コショウをかけたらできあがり!

★詳しい作り方はこちら

キャンプごはんに迷ったら、ぜひ作ってみて!

IMG_0558
暑い季節のキャンプだからこそ、おいしく&簡単に作ることができるSAMさんのキャンプごはんレシピ。次のキャンプごはんは何にしよう?とお悩みの方はぜひ挑戦を!

★SAMさんのホームページではほかにもたくさんのキャンプごはんレシピを公開中!詳しくはこちら

<SAMさんの著書好評発売中!>

PR_SAM0001-695x460
200ヵ所、300回以上のキャンプを経験したSAMさんが、関東周辺のお気に入り50キャンプ場を紹介!キャンプ場はもちろん、キャンプ場を運営する人々の魅力にも迫った、新しい切り口のキャンプ場ガイドです。通常のガイドブックの枠には収まらないキャンプ場の情緒がたっぷりつまった一冊!
『ベテランキャンプブロガーSAMの、お気に入りキャンプ場教えます』
SAM著、ベースボールマガジン社刊
ベテランキャンプブロガーSAMのお気に入りキャンプ場教えます(関東周辺)
ITEM
ベテランキャンプブロガーSAMのお気に入りキャンプ場教えます(関東周辺)

紹介されたアイテム

ベテランキャンプブロガーSAMのお気に入りキャンプ場教えます(関東周辺)

ベテランキャンプブロガーSAMのお気に入りキャンプ場教えます(関東周辺)

¥1,728 税込

編集部おすすめ記事


CAMP HACK編集部 Written by CAMP HACK編集部 CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

2016年8月29日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP