連載企画:『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』辰巳健太郎さん編

CAMP HACKインタビュー企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』。 第15回はラジオのアウトドア番組でパーソナリティやディレクターとして活躍中の辰巳健太郎さんが登場!お気に入りの“応用が利く”キャンプギア「ファイントラックのベースレイヤー」「トレランシューズ」「サーマレストのマット」の3点について、その思いを語ってもらいます!


CAMP HACK不定期企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』第15回は辰巳健太郎さん!

camphack_uncle15
CAMP HACKの不定期連載企画『コレがなきゃ始まらない!私的キャンプの逸品』。

アウトドア界で活躍する方々に、これがなくっちゃ私のキャンプは始まらない!という「キャンプの必携アイテム3点」(キャンプギアから雑貨、食品などなんでもOK!)という同テーマでインタビューさせていただき、各人にそのモノへの想いや、使い勝手などを語っていただく企画です。

第15回はラジオのアウトドア番組でパーソナリティやディレクターとして活躍中の辰巳健太郎さんが登場!

プロフィール:辰巳健太郎(たつみけんたろう)

辰巳健太郎さんインタビュー
ラジオパーソナリティ/ディレクター。FMヨコハマの人気アウトドア番組「The Burn」のディレクターに就任したことをきっかけに、アウトドアの魅力にハマる。

2015年からは第2の故郷・静岡のFMラジオ局K-mixでアウトドア番組「ASOVIVA」(提供:アウトドアショップSWEN)の企画・制作・パーソナリティを担当。「インドア派だった自分がどれだけアウトドアを楽しめるのか」をテーマに、さまざまなアクティビティーに挑戦しながらその魅力を発信している。

★辰巳さんのブログはこちら
★辰巳さんのTwitterはこちら
K-mix(静岡エフエム放送)「ASOVIVA」のFacebookページはこちら

必携キャンプ道具その1 ファイントラックのスキンメッシュ

IG_6546
ラジオでアウトドア番組を担当していることもあり、最近は月イチでキャンプに出かけ、登山や釣りなどのアクティビティーを楽しんでいるという辰巳さん。

キャンプ道具はそれ一つでいろいろなことに応用が利くものが好みなんだとか。そんな辰巳さんの1点目の必携道具は、ファイントラックの「スキンメッシュ」です。



P8016246
スキンメッシュは日本のアウトドアメーカー「ファイントラック」がリリースしているベースレイヤー(肌着)。

「番組の取材で沢登りに行った時、メンバーの1人がこの製品を教えてくれたんです。『山登りの必需品』『汗冷えしない』『水の中でさえも体が冷えない』と聞き、すぐに手に入れました」。

登山用品の類ですが、これがキャンプにも手放せないと辰巳さん。

P8016249
「基本的にじっとしていられない性格なんです(笑)。だからキャンプでもアクティビティーを楽しんでいることが多いんですね。

このスキンメッシュを着ていれば、キャンプ中でも着替えることなくすぐにアクティビティーを始められます。たっぷり汗をかいても常にサラサラで蒸れを感じさせず、汗冷えしないのが本当にすごい。キャンプに限らず外遊びをするときはほぼ必ずこれと速乾Tシャツを着ています」。

P8016242
スキンメッシュはTシャツ、ロング/ノースリーブ、パンツ、タイツなどラインアップが豊富で、辰巳さんもTシャツ×2着、タイツ1着、ソックス1足を愛用中。

「いつか全身にスキンメッシュシリーズを着てみたいですね。アクティブな人もそうでない人も、必ず汗はかきます。外遊びしてれば雨にも降られる! そんな時に身体が濡れてもずっとサラサラなことがいかに快適か、着れば必ずその良さに気づくはずです!おすすめですよ!」

★ファイントラック・スキンメッシュの詳細はこちら

必携キャンプ道具その2 inov-8(イノヴェイト)のトレイルランニングシューズ「ROCLITE 282 GTX」

繧、繝弱え繧吶ぉ繧、繝・P8016065
「これはトレランシューズなんですけど、キャンプにもいいんですよ!」と辰巳さんが教えてくれた2つ目の必携道具がinov-8の「ROCLITE 282 GTX」。

「最初の出合いはトレランに関する取材で。アウトドアショップ・SWENのスタッフが『きっと気に入るから』と言って紹介してくれたのがinov-8でした」

繧、繝弱え繧吶ぉ繧、繝・P8016235
始めは単純にトレラン目的でシューズを探していたそうですが、梅雨時のキャンプでも履けたらと、ゴアテックス採用モデルを購入。と言うのも、それまで雨キャンプの時は防水の登山靴を代用していて、重さとゴツさでなかなか気楽に履くことができなかったそう。

「その点、ROCLITE 282 GTXは脱ぎ履きしやすく、軽くて動きやすい。ほかのメーカーのものと比べるとスニーカー感覚で履けると思います。悩みに悩んでローカットモデルを購入したのですが、本当に気軽に履けるようになりました」。

繧、繝弱え繧吶ぉ繧、繝・P8016236
トレランシューズなのでソールのグリップ力もしっかり。もちろんゴアテックス効果で雨にも強い。天気やキャンプサイト状況の影響を受けにくいため、本格登山以外はほとんどこのシューズを履いているそう。

繧、繝弱え繧吶ぉ繧、繝・P8016229
「雨に強いだけでなく、足全体を包み込むような履き心地と軽さもポイント。ハイキングや低山トレッキングを楽しむ方は、これ一足あれば十分。釣りやカヤックなどでも使えますね。シックなカラーで街履きにも使えるので、いろいろな場面で活躍しますよ!」

★inov-8・ROCLITE 282 GTXの詳細はこちら


必携キャンプ道具その3 サーマレスト Zライト ソル

繧オ繝シ繝槭Ξ繧ケ繝・P8016258
サーマレストの「Zライト ソル」はテント内で使うパーソナルマット。購入のきっかけは、「登山家の竹内洋岳さんがヒマラヤ登山時に使っているのをテレビで見て、これは間違いない!と購入しました」

繧オ繝シ繝槭Ξ繧ケ繝・P8016252
このアイテムも“応用が利く”ことが好きな辰巳さんらしく、外でシート代わりに使ったり、テント設営の際の荷物置きなど、テントマット以外の使い方もしています。気になる使い心地は……?

繧オ繝シ繝槭Ξ繧ケ繝・P8016260
「寝心地もよく、起きてみたら腰が痛いということがありません。朝まで熟睡できます。ただ、ショートパンツを履いてこの上で寝ると、足に丸い跡がいっぱいつきますが(笑)。広げるだけですぐに使えるし、濡れにも強いのでガンガン使えるところが気に入っていますね」

繧オ繝シ繝槭Ξ繧ケ繝・P8016255
昨年5月に手に入れてから、毎回キャンプの時には持参する必携道具となっています。「キャンプにマット選びは本当に重要。Zライト ソルはヒマラヤでも使えるアイテムだから間違いない!(笑) ちょっとかさばりますが、オートキャンプならまったく問題ないですよ!」

★サーマレスト Zライト ソルの詳細はこちら

<辰巳さん出演情報!>

asoviva_sticker_2016ラジオ番組「ASOVIVA」K-mix(静岡エフエム放送)絶賛放送中!

静岡育ちのラジオパーソナリティ・辰巳健太郎が、トレッキング、クライミング、 ランニング、サイクリング、キャンプ、バーべキュー、マリンスポーツ、ウインタースポーツなど、さまざまなアウトドアを学び、体験しながら、その魅力を伝えるアウトドアプログラム。

最新のギア情報やリスナーメッセージ、テンションのあがる音楽で日曜の朝をアクティブに彩ります!(提供:アウトドアショップSWEN)

放送日:毎週日曜朝9時30分〜9時55分
ASOVIVAの公式Facebookページはこちら
SWENの公式サイトはこちら

関連する記事

P8016216
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE