100均木材で簡単にキャニスター風ガラスジャグケースをDIY!

お安く!おしゃれに!は永遠のテーマ!浮いたお金で・・憧れの キャンプギアをゲット?!おしゃれなジャグを見つけたけども・・シンデレラフィットするケースがない・・・日常でふと目に入ったアイテムで作るオカモチ風ケースを100均DIYしてみました。


ガラスジャグをゲットしたはいいものの・・・

写真 2016-06-09 15 17 32
ある雑貨屋でキャンプで使ったらサイトが映えそうだと思い購入したガラス製のジャグ。買ったはいいものの、このままクルマに詰め込むのは危険だなと思い、ジャストサイズなケースを探すも見つけられず、過ぎ行く日々・・・。

キャンプの準備の為に立ち寄った100円均一ショップにて、木材を発見!思い立って作ってみました。他のキャンプ道具との干渉を防ぎ、破損防止としてもケースがあれば安心。四角いケースを作ることでクルマに荷物を積み込む際、デッドスペースを作らず積み込みしやすくクルマの揺れによる破損を防ぐ事ができるのでとってもおすすめです!

使用した木材は100均で購入、使った道具は家にあるもの

写真 2016-06-17 1 20 51
今回使用した木材は、100円均一ショップ「DAISO」の木材です。少し撓んでいたり、微妙に長さが違ったりするので一番状態がベストなものを選びましょう。

写真 2016-06-13 2 31 56
必要なものは、トンカチ、ノコギリ、彫刻刀、ヤスリ、定規、カッター、釘、バナー、木工用ボンド、たったこれだけ!バーナーはなくてもお好みの色に塗るのも良し、そのままでも良し◎!


作り方と注意点

まず、ジャグに合わせて寸法を測ります。各木材パーツのサイズをラフに図面におこしてみます。木材を寸法通り切断して、ヤスリをかけて整えましょう。
写真 2016-06-17 1 20 47
バーナーで炙り焼きをして色を入れてみました。バーナーの角度や距離で焼きの入り方が違うため(木目によっても)不要な端材で練習してから本番の木材でチャレンジ!!その後、新聞紙などで擦って馴染ませます。

写真 2016-06-14 1 13 58
今回は、オカモチ風にしたので、溝を入れます。ガタツキや破損の原因となるため、溝の入れる位置・深さ・太さに注意します。

写真 2016-06-13 23 42 35
釘打ちが不慣れな方は、事前に木工用ボンドでパーツを仮止めし、乾くまでコーヒーでも飲んでましょう。乾いたら釘打ちして完成です。

DSC_1479-1

一工夫で簡単にできる100均おしゃれアイテムDIY

今回は、木材から作りましたが、100円ショップには少し手を加えるだけで素敵なキャンプアイテムになる商品がたくさんあります。

写真 2016-06-14 0 28 15
今回一緒にA4クリップボード(ビンテージ風アメリカンビーチバー)をちょこっとリメイクしておしゃれなウェルカムボードのようなものを作ってみました。



写真 2016-06-14 0 35 24
まず、ペンチなどで金具を外します。

写真 2016-06-14 0 43 12
穴にロープを通して結びます。

写真 2016-06-14 0 47 52
末端の処理は、ライターで炙ってほつれないようにしました。

写真 2016-06-16 20 07 59
テントサイトを飾るおしゃれなボードに早変わり。

アイデア次第で大変貌を遂げる100均アイテム!

Kayo Tagaさん(@chikko423)が投稿した写真



100均アイテムを使って、素敵にDIYしている方をインスタグラムで発見!ダイソーの折りたたみ椅子+セリアのスノコでジャグスタンドを作ってみたそうです。低コストでもおしゃれで可愛い物ができる!参考にして私も作ってみたくなりました。

節約キャンプ・・と見せかけて、理想のアイテムが手に入る!そして、浮いたお金で欲しかったキャンプ道具が買えちゃう!一石二鳥な100均DIY!雨の日・No Camp日にレッツチャレンジ!!


関連する記事

DSC_1483-1
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
aska

アウトドアクリエィティブディレクター兼フリーライター。プライベートでもアウトドア用品をインテリアに取り入れるなど、大のアウトドア好きです。アウトドアの楽しさをより多くの皆様へ!More happy time!!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE