「火を使わない」ズボラ飯特集!手軽&安全&美味しい絶品レシピ14選!

お気に入り追加

火を使わない料理レシピ特集!安全で簡単、しかも時間をかけないキャンプに嬉しいズボラレシピ14種をご紹介!火を使った調理に比べて、圧倒的に時間を節約できるのでササッと一品作りたい時などに最適!簡単&美味しいレシピを次回のキャンプで試してみよう!


アイキャッチ画像出典:coleman

こんな時に便利!「火を使わない料理」


キャンプに火は欠かせないものですが、火を使わずに作れる美味しいレシピはご存知ですか?子どもでも安全に調理ができたり、火気厳禁の公園ピクニックでもその場で作れる万能レシピです!


出典:coleman

キャンプでよくある、全てのコンロを使いきっているシチュエーションでもササッと調理ができたり、知っておけば何かと便利。そんな簡単便利なおすすめレシピを見ていきましょう!

安全&時短レシピ14選!

◆エビとアボカドのユッケ風

fireless-1
出典:coleman

【材料(2~3人分)】
アボカド1こ
むきえび10尾
細ねぎ(小口切り)2本分
卵の黄身1こ
糸唐辛子少々
(ユッケのタレ・作りやすい分量)
にんにく(すりおろし)小さじ1/2
しょうゆ大さじ1
砂糖小さじ1
コチュジャン小さじ1
ごま油小さじ1

【調理のポイント】
相性抜群のアボカドとエビ!そこにユッケのタレと来たら間違いありません!むきえび3等分、アボカドは半分に切り(種を取り除く)、細ねぎと一緒にボウルに入れます。ユッケのタレの材料をその中に入れ混ぜ合わせ、最後に器に盛り、黄身と糸唐辛子をトッピングしたら完成です!

◆マグロのタルタル

fireless-2
出典:coleman

【材料 (4人分)】
マグロ(赤身)1さく
パプリカ(黄色)1/8こ
きゅうり1/3本
玉ねぎ1/4こ
パセリ少々
粗挽き黒こしょう少々
バゲットすきなだけ
ぽん酢しょうゆ(市販品)大さじ1 (A)
オリーブオイル大さじ1 (A)
塩 少々 (A)

【調理のポイント】
食感とおしゃれを楽しめるマグロのタルタルです!ボウルに粗みじん切りしたパプリカときゅうり、みじん切りの玉ねぎをいれます。そのボウルに角切りしたマグロ(5㎜くらい)と(A)をよく混ぜ合わせたタレをかけて和え、塩で味付けします。最後にスライスしたバゲットにのせ、みじん切りしたパセリと粗挽き黒こしょうをふれば完成です!



◆トマトサーディン

fireless-3
出典:coleman

【材料(2~3人分)】
プチトマト10こ
玉ねぎ1/4こ
オイルサーディン4尾 バジル3枚
レモン汁小さじ1 (A)
しょうゆ小さじ1 (A)
オイルサーディンのオイル小さじ1(A)

【調理ポイント】
サーディン×トマトでさっぱり!ワインが飲みたくなる料理です。へたをとったプチトマト半分に切り、薄切りにした玉ねぎは水にさらして(辛みを取る)水切りをします(※)。ボウルに(A)を入れオイルサーディンをちぎり加えて混ぜ合わせます。(※)をボウルに加え、最後にバジルを加えたら完成です!

◆クレソンとチーズのサラダ

fireless-4
出典:coleman

【材料(2人分)】
クレソン2束
レモン汁大さじ2
塩小さじ1/3
EXオリーブオイル大さじ1
パルメジャーノチーズ(または粉チーズ)適量
粗挽き黒こしょう適量
松の実大さじ1

【調理ポイント】
シンプルな味付けの和えるだけの簡単サラダ!レモン汁と塩をボウルに入れてよく混ぜた中にクレソン(ざく切り)と松の実を入れます。最後にオリーブオイルを加えてよく和えるだけで完成です!

◆ツナ缶ユッケ


出典:Ajinomoto park

【材料(2人分)】
ツナ油漬缶 1缶
キャベツ・大 1枚(80g)
卵黄 2個分
マヨネーズ 大さじ2(A)
牛乳 小さじ2(A)

ごま油 小さじ1(A)
しょうゆ 小さじ1(A)
万能ねぎの小口切り 少々

【調理ポイント】
ご飯ともお酒とも相性抜群のツナ缶ユッケです。せん切りにしたキャベツ、汁気をきったツナ缶、卵黄の順に器に盛り、上から万能ねぎを散らします。そこに(A)をかけ合わせを混ぜ合わせるだけで完成です!

◆巨峰のカプレーゼ

【材料(2人分)】
巨峰 6粒
モッツアレラチーズ 1個(50g)
レモンの皮 1/4個分
オリーブオイル 大さじ1(A)
白ワインビネガー 大さじ1(A)
塩 少々(A)
Aブラックペッパー 少々(A)
ミント 適量

【調理ポイント】
モッツァレラに巨峰の果汁しみ込むおすすめデザートです。皮をむいたぶどうと手でちぎったモッツァレラチーズを器に盛り、(A)とレモンの皮をすりおろしたものをかけ、最後にミントを添えたら完成です!

◆桃モッツァレラ

【材料(2~3人分)】
桃 1個
モッツァレラ 70g
国産レモンの皮 適量
岩塩 適量
黒胡椒 適量
エキストラバージンオリーブオイル 適量
白ワインビネガー 適量

【調理ポイント】
桃の甘さとモッツァレラチーズのミルクの香りが絶妙なマッチングしたデザートです。モッツアレラを手でちぎる(※)。皮を剥いた桃を好きな大きさにカットします。その切った桃の上に(※)をのせ塩胡椒をかけます。最後にレモンの皮をゼスターで削ってかければ完成です!



◆豆板醤deピリッと辛い

【材料(2~3人分)】
きゅうり 1本
豆板醤小さじ 1~1.5
白胡麻小さじ 1/2 (A)
ポン酢大さじ 1 (A)
醤油小さじ 1 (A)
胡麻油小さじ 1 (A)
砂糖小さじ 1/2 (A)
塩 適量 (A)

【調理ポイント】
ビールのおつまみに絶品!ちょっぴり辛いたたききゅうりです。きゅうりの皮をピーラーで剥き、全体に軽く塩をかけ、両端を切りおとし食べやすい大きさに切ります。そのきゅうりをフードコンテナに入れ、豆板醤をかけて混ぜ合わせます(B)。(A)をボウルに混ぜ合わせ、(B)の上からかけ冷蔵庫で冷やしたら完成です!

◆クリームチーズのキャロットラペ

【材料 (にんじん1本分)】

にんじん2/3本
ロースハム(薄切り)2枚
サラダ油 大2 (A)
酢 大1 (A)
はちみつ 小1 (A)
塩 ふたつまみ (A)
黒こしょう 少々(A)
クリームチーズ25g

【調理ポイント】
ワインにぴったりのキャロットラペです。細く千切りしたにんじんとハムに(A)をよく混ぜ合わせたものを和えます。最後にチーズも混ぜ、冷蔵庫で冷やせば完成です!

◆あられ豆腐


出典:キッコーマン

【材料(4人分)】
木綿豆腐 1丁
トマト 1個
きゅうり 1本
大根 4cm
キッコーマン特選丸大豆しょうゆ 適量

【調理ポイント】
夏キャンプに最適なさっぱりあられ豆腐です。豆腐を器に食べやすい大きさにちぎって入れます。その豆腐の上に4mm角に切ったトマト、きゅうり、大根を飾り、最後にしょうゆをお好みの量かけたら完成です!

◆ピーマンとクリームチーズのおつまみ昆布和え

【材料(2人分)】

ピーマン 2~3個
リームチーズ 40gぐらい
塩昆布、オリーブオイル 各大さじ1 (A)
粗びき黒胡椒 適量 (A)

【調理ポイント】
ビールのお供に最適なピーマンとクリームチーズのおつまみです。オーブントースターにアルミホイルを敷き縦半分に切ったピーマンを並べ5分程度加熱します。加熱が終わったら、ピーマンを取り出してお好みのサイズにカットします(※)。ボウルに(※)と小さめの角切りしたクリームチーズと(A)を入れ、混ぜ合わせれば完成です!

◆オレンジのマリネと水切りヨーグルト

fireless-13
出典:coleman

【材料(2人分)】
オレンジ1こ
シナモンスティック1本
グランマルニエ小さじ1/2
はちみつ大さじ1
ミント10枚
プレーンヨーグルト500g

【調理ポイント】
お口にまろやかなヨーグルトです。ミントを粗みじんに切り、果肉を取り出したオレンジを食べやすい大きさに切ります(※)。シナモンスティック、グランマルニエ、はちみつと(※)をよく和え、そのままに一晩おきます。ヨーグルトの水気を十分にとり、そのまま一晩おいてから(※)を添えて完成です!



◆帆立のハーブカルパッチョ

【材料(2人分)】
ほたて(お刺身用) 5粒
わさび菜 1枚
GABAN「イタリアンハーブミックス」 少々(A)
岩塩(ミルで挽く) 少々(A)
ホワイトペッパー 少々 (A)
オリーブ油 大さじ1~1.5

【調理ポイント】
高タンパクで低カロリーなホタテを使ったレシピです。薄くスライスした帆立をお皿に丸く並べ、(A)を全体に振りかけ、オリーブ油を回します。最後にわさび菜をちぎってのせ、お好みでレモンを絞ったら完成です!

キュウリのお漬物

【材料(2人分)】
キュウリ 2本
ビニール袋 1枚
ハウス イタリアンハーブミックス 小さじ1/2
ガラスープ 顆粒9g
酢 小さじ1/2

【調理ポイント】
お酒の友!キュウリのお漬物です。食べやすい大きさに乱切りしたキュウリをビニール袋へ入れ、調味料をビニール袋に入れ上から麺棒で叩き、1分放置してたら出来上がりです。

余った時間でキャンプをもっと楽しもう!


たまには料理の時間を短縮して、カヤックに乗ったり、昆虫採集や魚釣りをしたりなどなど、いろいろな遊びに時間を使うのもいいですね!火を使わないズボラレシピを参考にキャンプの楽しみ方の幅を広げてください!

Yes! Easy Recipes Yes! Simple Food

簡単なレシピシンプルな料理に万歳!

編集部おすすめ記事


Makees Written by Makees 築50年の団地をセルフリノベーションして暮らすサラリーマンキャンパー。 平日は団地で暮らし、週末はランクル80に乗ってキャンプへ! 2歳の娘が大きくなってキャンプで共同作業することを心待ちにしている。

2016年8月1日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP