キャンプを楽しめる国内有数のフェス、「ニューアコ」人気の秘密を調べてみた!

螟懊ユ繝ウ繝・(5 - 20)

お気に入り追加

2016年9月17日(土)・18日(日)に群馬県水上高原リゾート200で開催される キャンプインフェス「ニューアコースティックキャンプ2016」。キャンプをのんびりと楽しみながら音楽や各種ワークショップ、美味しいフードを堪能できる二日間。あなたも参戦してみては?

例年大人気の野外イベント「ニューアコースティックキャンプ」

gaiyou
秋の風物詩的野外イベント「ニューアコースティックキャンプ(NAC)」。今年で開催7回目の”ニューアコ”は、いわゆる音楽フェスとはちょっと違った、山とキャンプと音楽が「そこに同じく在る」アウトドアイベントです。
gaiyou2
開放感のある広大なゴルフ場でキャンプ・音楽・フード・ワークショップなどを、友達とカップルと家族と、みんなで楽しむことができる魅力満載のイベントです!

ニューアコースティックキャンプのことが早くも気になった方はこちら!

何と言っても「キャンプをゆったり楽しめるフェス」・・・それがニューアコ!

FIELD-WORKSHOP遲・(34 - 309)
ニューアコ一番の魅力は、なんといってもゴルフ場の良質な芝生の上でキャンプできること!一面の芝生は寝っころがったり裸足で走ったり。ふかふかの緑の絨毯は、日本一”でんぐり返し”したくなるイベントかもしれません!

261A2521
広い会場内に点在するキャンプエリアで、流れてくる音楽に耳を傾けたり友達と語らったり。ガツガツせず、自分のペースで楽しめるのがニューアコ最大の魅力!
kanngae3
また今年から、テントの設営場所が確保されている予約キャンプイン・スペース「Permil Village」が誕生。事前に予約しておけば、現地で焦って場所取りをしなくて済みますね!

その美しすぎるニューアコの世界観に注目!

sekaikan3 ニューアコは、会場内の装飾にもこだわっています。自然にマッチするオーナメントが各所に配され、そのおしゃれ感にテンション上がること間違いなし!
sekaikan1 ぬくもりのある木製オブジェが、緑豊かな高原の風景になじみます。その空間にいるだけで楽しくなる装飾がたくさん!
FIELD-WORKSHOP遲・(160 - 309) 夕暮れになるとライトアップも始まって、一気にムード倍増。ワクワクしますね!


内容大充実のワークショップや自然体験も!

workshop1
もちろんキャンプだけでなく、ニューアコならではの身体を使って遊べるワークショップやレクリエーションに参加することも可能。また、素敵な店構えのフードエリアで”アコ飯”とも呼ばれるおいしいご飯も味わえますよ!
workshop2
森をライトアップ。現実世界とは思えない幻想的な風景に、大人も子供も心を奪われてしまいそうですね!
sannsaku1 会場があるのは、自然豊かな水上高原リゾート。空まで続く深緑に白樺の群生が浮かぶこの土地を散策して、自然をとことん満喫できるのも醍醐味のひとつです!
sannsaku2
会場内の小川で水遊びも。これには子供が嬉びそうです!

キャンプ好きもフェス好きも集うニューアコースティックキャンプ!

ongaku1
ニューアコといえば、もちろんライブも見逃せません!毎年人気アーティストが出演することで定評のあるニューアコですが、今年もEGO-WRAPPIN’・ハナレグミ・黒木渚・MONOEYESなど注目のラインナップが続々と発表されています!
ongaku2
ステージライブだけでなく、会話がはずんで始まる弾き語りや予定外のセッションなど、仲間とキャンプしているBGMとして音楽がある…そんな自然な流れでゆったりと音楽を楽しむことができるのも魅力です。


今年の秋はニューアコースティックキャンプへGO!

matome
楽しいけど疲れちゃう…そんな野外フェスも多い中、ニューアコースティックキャンプならキャンプも音楽も、ゆる~く楽しめそうですね。真夏の暑さもやわらぎ始める9月中旬は、野外で過ごすのにも良い季節。この秋はぜひ、ニューアコースティックキャンプへ出かけてみませんか?

一部チケットはすでに完売済み!イベント詳細から急いでチェックしてみて!

【ニューアコースティックキャンプ2016 開催概要】
開催日:2016年9月17日(土)OPEN 08:00/START 11:00 終演21:30(予定)
2016年9月18日(日)OPEN 08:00/START 08:30 終演17:00(予定)
会場:水上高原リゾート200(トゥーハンドレッド)
イベント詳細はこちら!

 

Sponsored by NEW ACOUSTIC CAMP

CAMP HACK 編集部 Written by CAMP HACK 編集部 CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

2016年7月12日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP