コールマンの燻製アイテムまとめ!燻製器など徹底解説!

コールマンの燻製アイテムまとめ!2016年春、コールマンが同社初の燻煙材をリリース。燻製のプロが樹種をブレンドしたスモークチップとウッドは本格的な味わいを楽しめます。これに伴い関連アイテムを拡充したコールマンの便利な燻製アイテムをまとめてみました!


コールマンがついに、本気の燻煙材をリリース!

コールマン初の燻煙材、ニクブレンド
出典 : コールマン

今まで燻製を作るための「ギア」は出していたものの、チップやウッドなどの「燻煙材」はリリースしていなかったコールマンが2016年春、ついにオリジナルの燻煙材をリリース!

しかも他社とは異なる仕様に興味津々!さっそくその詳細をチェックしてみましょう!

リリースしたのはスモークチップとウッドの2タイプ

コールマンの燻煙材でおいしいスモークが完成
出典 : Amazon

コールマンの燻煙材は手ごろな量
出典 : Amazon

2015年秋の展示会で発表されてから約9ヵ月間の時を経て、コールマンの燻煙材がついに発売に!他ブランドの燻煙材同様、木片チップタイプの「スモークチップパック」と棒状ウッドタイプの「スモークウッドパック」の2タイプをリリース。ここまでは普通の流れですが、この先がコールマン流だったのです!

樹種はあらかじめブレンド済み!

燻製のプロが監修したコールマンの燻煙材
現在販売されている燻煙材の多くは、“さくら”“リンゴ”“ヒッコリー”など、木の種類別に分かれています。しかしコールマンの燻煙材は、あらかじめ樹種がブレンドされているのが特徴。

リリースしたのは3種類のみで、さまざまな素材に合わせやすい「オリジナルブレンド」、肉の燻製におすすめの「ニクブレンド」、魚にぴったりの「サカナブレンド」。燻製初心者でも食材と燻煙材の組み合わせに迷うことはありません。


燻製の匠によるブレンドで、本格派プロの味わいに!

ハム工房のオーナーが監修
出典 : オーガニックサイバーストア

3タイプのブレンドですが、「ハム工房シェモア」のオーナー・湯本則夫氏監修のもと作り上げられています。

<ハム工房シェモア・湯本則夫氏とは>
日本が誇るハム・ソーセージのマイスター。オランダ国際職業人コンクールにて生ハムで日本人初の金星賞を受賞。またNHK『男の食彩』で燻製講座を担当。(コールマンHPより抜粋)

この湯本氏の門外不出のレシピでブレンドされているので、手軽にプロの味が再現できちゃうというわけです。ちなみにチップもウッドもブレンドされている樹種は同じで、

オリジナル→サクラ、ナラ、クルミ、カシ
ニク→サクラ、カシ、樽材
サカナ→ナラ、クルミ、リンゴ

の樹種が燻製の匠のスペシャルな配合によってブレンドされています。

ザラメまで付いている!

コールマンの燻製材料はザラメ付き
出典 : カリョー

チップもウッドも、オリジナル、ニク、サカナも、すべての製品にザラメ砂糖が10g付属しています。ザラメ砂糖は燻製を艶やかに仕上げる効果があり、一緒に入れて燻製すると食材の色艶をよくしてくれる技ありアイテム。地味な点かもしれませんが、ザラメ砂糖を別に購入する必要がないって、けっこう便利じゃないですか?

燻煙材デビューに合わせて、燻製アイテムを拡充!

コールマンの燻製アイテム
出典 : コールマン

燻煙材「スモークチップパック」「スモークウッドパック」のリリースに合わせて、コールマンは燻製アイテムの拡充を図ったそう。燻製作りに便利なアイテムを紹介します!

ステンレススモーカーⅡ

まずはやっぱりコレ!本格燻製作りが楽しめるステンレス製スモーカー。従来品からの変更点は温度計が標準装備されたこと。庫内の温度が一目で分かり便利!吊るし燻製もOKです。
コールマン ステンレススモーカーII
ITEM
コールマン ステンレススモーカーII
■使用サイズ:約25×26.5×40(h)cm
■重量:約2.1kg 
■付属品:温度計、棚網×2枚、チップ皿、フック×4個

パーティーボールグリル

燻製とバーべキューが楽しめるまん丸フォルムのグリル。燻製はスモークウッドの使用がOK。蓋に高さがあるので、大きめの食材も燻製することができます。
コールマン パーティーボールグリル
ITEM
コールマン パーティーボールグリル
■使用時サイズ:約ø36×50hcm(焼面高さ約30cm)フタ、ハンドル含む
■重量:約2.1kg
■付属品:焼網



キャンピングオーブンスモーカー

温度計付きのツーバーナー用オーブンはスモークでの使用もOK。折りたたみ式なので、コンパクトに収納でき持ち運びも便利です。
コールマン キャンピングオープンスモーカー
ITEM
コールマン キャンピングオープンスモーカー
■使用サイズ:約30.5×30.5×30cm
■収納サイズ:約30.5×30.5×8.5cm
■重量: 約3.5kg
■付属品:中敷き網×2枚、収納ケース

ロードトリップグリル

蓋付きのガスグリル・ロードトリップグリルでも燻製を楽しめます!金皿などにチップを入れて片側のグリルで熱燻、蓋をしてスモークすればできあがり!
コールマン ロードトリップグリル LXE-J II
ITEM
コールマン ロードトリップグリル LXE-J II
■使用時サイズ:約118×46×112.5(h)cm
■重量:約18kg
■火力:最高時約5,000kcal/h(約2,500kcal/h×2)
コールマン ロードトリップ エクスカーション
ITEM
コールマン ロードトリップ エクスカーション
■使用時サイズ:約99×56×122(h)cm
■重量:約16.5kg
■最大火力:約5,000kcal/h(約2,500kcal/h×2)(スーパーガス・最大 出力時)

ハンギングドライネットII

燻製に重要なのは、食材を乾燥させて煙を載せやすくすること。このハンギングドライネットがあれば、効率よく食材を乾燥できます。もちろん食器の乾燥にも!
コールマン ハンギングドライネットII
ITEM
コールマン ハンギングドライネットII
■サイズ:約∅32×80(h)cm(使用時)、約∅15×8(h)cm(収納時)
■重量:約180g

コールマントーチ

スモークウッドへの着火は、高火力なトーチを使うのが一番。一般的なライターでは火力が弱くなかなか着火しないので、トーチの使用がおすすめです。
コールマン コールマントーチ
ITEM
コールマン コールマントーチ
■本体サイズ:約7×4.5×18(h)cm
■重量:約210g
■火力:最高時約1,200kcal/h



本格派燻製の味、チェックしてみよう!

コールマンのアイテムで燻製作り!
出典 : コールマン

燻製初心者でも迷うことなく燻煙材と食材のマッチングを決めることができ、しかも燻製のプロが配合したスペシャルブレンドで、本格派燻製が楽しめるコールマンの燻煙材。次のキャンプでぜひ試してみたいですね!

コールマン スモークチップ オリジナルブレンド
ITEM
コールマン スモークチップ オリジナルブレンド
■重量:チップ/約300g、ザラメ/約10g ※薬品無添加
ニクブレンド
ITEM
ニクブレンド
■重量:チップ/約300g、ザラメ/約10g ※薬品無添加
サカナブレンド
ITEM
サカナブレンド
■重量:チップ/約300g、ザラメ/約10g ※薬品無添加
コールマン スモークウッド オリジナルブレンド
ITEM
コールマン スモークウッド オリジナルブレンド
■重量:ウッド/約100g×2本、ザラメ/約10g ※薬品無添加
ニクブレンド
ITEM
ニクブレンド
■重量:ウッド/約100g×2本、ザラメ/約10g ※薬品無添加
サカナブレンド 2000026796
ITEM
サカナブレンド 2000026796
■重量:ウッド/約100g×2本、ザラメ/約10g ※薬品無添加

Coleman of smoked items!
コールマンのスモークアイテムが大充実!

 

紹介されたアイテム

コールマン ステンレススモーカーII

コールマン ステンレススモーカーII

¥7,826 税込

コールマン パーティーボールグリル

コールマン パーティーボールグリル

¥5,918 税込

コールマン キャンピングオープンスモーカー

コールマン キャンピングオープンスモーカー

¥6,280 税込

コールマン ロードトリップグリル LXE-J II

コールマン ロードトリップグリル LXE-J II

¥32,651 税込

コールマン ロードトリップ エクスカーション

コールマン ロードトリップ エクスカーション

¥26,800 税込

コールマン ハンギングドライネットII

コールマン ハンギングドライネットII

¥1,280 税込

コールマン コールマントーチ

コールマン コールマントーチ

¥3,900 税込

コールマン スモークチップ オリジナルブレンド

コールマン スモークチップ オリジナルブレンド

¥637 税込

ニクブレンド

ニクブレンド

¥637 税込

サカナブレンド

サカナブレンド

¥637 税込

コールマン スモークウッド オリジナルブレンド

コールマン スモークウッド オリジナルブレンド

¥637 税込

ニクブレンド

ニクブレンド

¥637 税込

サカナブレンド 2000026796

サカナブレンド 2000026796

¥697 税込

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。キャンプに行きたいけど、なかなか行けていないのが今の悩み。編集しながら、こっそり今年はどんなキャンプスタイルをするか模索中。今年の目標は、いくつかギアを新調して思いっきりキャンプを楽しむこと。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE