オピネルナイフの魅力とおすすめ10選

アイキャッチ

お気に入り追加

オピネルは120年余りの歴史を持つフランス生まれのナイフメーカー。オピネルの魅力とおすすめ10点を紹介!シンプルなデザインと使いやすさから、多くのアウトドアマンに愛用されています。ロングセラーのおすすめ商品は何なのか、見てきましょう!


アイキャッチ画像出典:山登山撮山暮

フランスが誇る老舗実力派ナイフメーカー「オピネル」

オピネルのナイフ
出典:茅ヶ崎の竜さん

オピネルとは、ヨーロッパを中心に世界中で愛されているフランス生まれの老舗ナイフブランド。

フォールディング・ナイフ(折り畳みナイフ)メーカーの先駆けであり、そのシンプルなデザインと使いやすさ、ブレードが大きいサイズにはロック機構が搭載されているなどの細やかな仕様から、アウトドアファンの間では定評のある名品となっています。

概要2
出典:茅ヶ崎の竜さん

サイズも豊富で、価格はいずれも1500円~3500円程度と比較的手頃。フルーツナイフやバターナイフ代りにできるコンパクトタイプや、魚をさばいたり肉を切ったりと豪快に使える大きなサイズまで幅広くラインナップされています。

人気のナイフ・オピネル、一体どのような特徴があるのかを見ていきましょう!

オピネルが選ばれる3つの魅力!

魅力1.ロック機能(ストッパー)付きで安全
ロック

出典:wikipedia

オピネルのナイフには、ブレードの長さ7cmの#6からロック機構が付いています。「ヴィロブロック(Virobloc)」というロータリー式のセーフティーリングを回すと、起こしたブレードが意図せずたたまれることがないようにロックが掛かる仕組みになっています。

一旦ロックすれば安全が確保されるこの機能は、持ち運ぶ機会の多いアウトドアナイフには必須ですね。

魅力2.カーボンスチールとステンレススチール、2つの素材から選べる!

オピネルのナイフは、ブレードの素材をカーボンスチール・ステンレススチールの2つから選ぶことができます。

一般的にステンレスは錆びに強く、カーボンは定期的なメンテナンスが必要にはなりますが、切れ味抜群という特徴が。それぞれのメリット・デメリットを考慮して選びましょう。

【ワンポイント】”黒錆加工”で錆に強くする!
カーボンスチール製のオピネルナイフについて、黒錆びであらかじめ被ってしまうことにより赤錆の発生を抑えるという注目の裏技が!

オピネルユーザーの中には錆に強くなるというメリットが得られるだけでなく、この工程そのものが楽しい!という人もいるようです。

紅茶7:お酢3の液にブレードをIN!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:ときには星の下で眠る

まず、アルコールなどでブレードをきれいに拭き上げておきます。次にブレードが浸かる深さの容器を用意し(ガラスなら耐熱性が◎)、沸騰させた水420ccの中にティーバッグを3個入れて軽く煮立たせます。錆をつけるタンニンをしっかり絞り出しましょう。そこへお酢180ccを入れます。

開始1分、徐々に黒くなってきます!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:ときには星の下で眠る

ブクブクと泡が立ち、一分もすればこんなに黒くなってしまうそうです!泡が結構激しく出るため、ムラなく綺麗に仕上げたい場合は液を多めに作って時々撹拌しながら、状況によってはブレードを拭いてもう一度入れるなどするのがおすすめだそうです。

液を入れ換えて20分経過、拭き上げて完了!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:ときには星の下で眠る

とても綺麗に仕上がっていますね。ハンドルからブレードを取り外して加工する方もいるようです。納得のいく仕上がりになるよう、手間をかけるのも良いですね。

魅力3.豊富なラインナップ
ラインナップ
出典:wikipedia

オピネルのナイフは、刃渡り5~12cmとバリエーション豊富。料理に使う場合でも、扱う食材によって大きさを選ぶことができますね。

またあらゆる用途に対応するラインナップの豊富さから、ロープを切ったり竹を削ったりなどにも使えます。ナイフを使いこなしてアウトドアの達人になりたい!という人にもおすすめです

【ワンポイント】ナイフを扱う際の注意

ナイフを使用する際は安全面に充分配慮しましょう!
銃刀法違反について(出典:wikipedia)

買うならどのサイズ?オピネルナイフおすすめ10選!

デザインもスペックも魅力的なオピネルのナイフ、さっそく商品を見ていきましょう。ここでは使い勝手が良く、幅広いファンから支持を得ている木製ハンドルのアイテムを中心に厳選!

【カーボン】
オピネル #4 カーボンスチール
ITEM
オピネル #4 カーボンスチール
・ブレード:5cm
・重量:14g
・材質:ブレード/ハイカーボンスチール、ハンドル/ブナ

オピネルの特徴であるロック機構はなく、携行に便利な小型軽量タイプ。果物ナイフや、釣り道具にも最適です。

鉛筆をこれで研いでいます。大きさ的にもぴったり。ペンケースに入れてても邪魔にならない。出典:Amazon

オピネル #6 カーボンスチール
ITEM
オピネル #6 カーボンスチール
・ブレード:7cm
・重量:20g
・材質:ブレード/ハイカーボンスチール、ハンドル/ブナ

ロック機構付きのオピネルの最小モデル。子供に初めて持たせるアウトドアナイフとしておすすめのサイズです。

登山時にパンやチーズを切るのに使っています。 ブレードも出しやすく、手入れも簡単で切れ味が良いので重宝しています。出典:ナチュラム



オピネル #9 カーボンスチール
ITEM
オピネル #9 カーボンスチール
・ブレードサイズ:9cm
・重量:59g
・材質:ブレード/ハイカーボンスチール、ハンドル/ブナ

シンプルで持ちやすく、アウトドアには欠かせない折りたたみナイフの定番。バターナイフ代りにしたり焼いた肉を切ったりと手近な使い方に便利。

やはり歴史のある製品には独特の味があります。全体の微妙な曲線が美しくハンドルも大変に握りやすい形状です。ステンレスではなく高炭素鋼で出来ているのと背中のエッジが立っているのでフェロセリウムロッドを発火させるには最適です。出典:Amazon

オピネル #10 カーボンスチール
ITEM
オピネル #10 カーボンスチール
・ブレードサイズ:10cm
・重量:82g
・材質:ブレード/ハイカーボンスチール、ハンドル/ブナ

オピネルの創業以来変わらない、暖かみのある木のハンドルのデザイン。ガッシリとした持ち手で、アウトドア料理用の包丁におすすめです。

今まで数多くのナイフを使いましたが、最終的に手元に残ったのがこれでした。格安で、見栄えよく、なおかつナイフの「活用」が簡単にできる上に自己流のナイフにカスタマイズすることができます。出典:Amazon

オピネル #12 カーボンスチール
ITEM
オピネル #12 カーボンスチール
・ブレードサイズ:12cm
・重量:112g
・材質:ブレード/カーボンスチール、ハンドル/ブナ

ナイフとしてだけでなく包丁としても使えるラージサイズ。肉や魚を豪快にさばくのに最適です。

包丁よりは細くステンレスの包丁よりも切れ味も良く満足いく商品だと思います。フランス軍入隊時に配られる物、そしてフランス人が家庭で普通に使う物であるナイフですが非常にクオリティが良いですね。出典:ナチュラム

【ステンレス】

オピネル #4 ステンレス
ITEM
オピネル #4 ステンレス
・ブレードサイズ:5cm
・重量:9.1g
・材質:ブレード/ステンレス鋼、ハンドル/ブナ

小型で見た目も可愛らしいナイフです。非常に軽量でコンパクトなため、ポケット等に入れて持ち運ぶことが可能。

4番は主に釣具と一緒に持ち歩くことを想定しているので、このサイズにこだわって購入。出典:黒色中国LOG

オピネル #6 ステンレス
ITEM
オピネル #6 ステンレス
・ブレードサイズ:7cm
・重量:34g
・材質:ブレード/ステンレス鋼、ハンドル/ブナ

小型で錆びに強いステンレス製と使い勝手◎。フルーツをカットしたり、袋を開封したりと便利です。

小振りなサイズで気軽に使うにはいいサイズです。ベーシックと言うかスタンダードと言うか、実にいい感じです。価格的にも手ごろですし、普段使いにちょうど良いと思います。今回はケースも一緒に購入してまして、バッグに普段から入れておこうと思ってます。出典:ナチュラム

オピネル #9 ステンレス
ITEM
オピネル #9 ステンレス
・ブレードサイズ:9cm
・重量:65g
・材質:ブレード/ステンレス鋼、ハンドル/ブナ

抜群の切れ味とメンテナンスしやすさで人気。釣った魚をさばくなどの料理にも向いています。

切れ味は最高、ストレスフリーでスッと切れます。持ち手が木で、使い込むほどになじむような気がします。出典:Amazon

オピネル #10 ステンレス
ITEM
オピネル #10 ステンレス
・ブレードサイズ:10cm
・重量:69g
・材質:ブレード/ステンレススチール、ハンドル/ブナ

折り畳み式のセーフティーロック機能付きで持ち運びにも便利。刃渡り約10cm、豪快な料理にも適しています。

構造がシンプルなので、修理や加工はしやすいのは長く使えていいかも。ブレードも研ぎやすく、包丁用の安い砥石でしっかり刃がつきます。出典:Amazon

オピネル #12 ステンレス
ITEM
オピネル #12 ステンレス
・ブレードサイズ:12cm
・重量:117g
・材質:ブレード/ステンレス鋼、ハンドル/ブナ

ブレードには頑丈で錆びにくいステンレス鋼を使用。大ぶりのナイフでアウトドアの雰囲気もバッチリです!

やはりステンレスはいい、 ズボラな私には合っている。炭素鋼のように 使用後の手入れも必要ない。出典:ナチュログ


アウトドアナイフにもこだわりを!

商品紹介
出典:とりあえずKON BLOG

細かい作業から豪快な料理まで、大活躍間違いなしのオピネルのナイフ。シンプルながらカッコいいデザインで、持っていると一目置かれそうな魅力的なアイテムですね。ナイフは数あれど、長く使える名品であることにこだわってこそ、アウトドアを長く楽しめるのではないでしょうか。オピネル、ぜひその極上の使い心地を体感してみてください!

 

We Need OPINEL!!

オピネルが欲しい!!

紹介されたアイテム

オピネル #4 カーボンスチール

オピネル #4 カーボンスチール

¥1,580 税込

オピネル #6 カーボンスチール

オピネル #6 カーボンスチール

¥1,641 税込

オピネル #9 カーボンスチール

オピネル #9 カーボンスチール

¥1,618 税込

オピネル #10 カーボンスチール

オピネル #10 カーボンスチール

¥1,981 税込

オピネル #12 カーボンスチール

オピネル #12 カーボンスチール

¥2,916 税込

オピネル #4 ステンレス

オピネル #4 ステンレス

¥1,491 税込

オピネル #6 ステンレス

オピネル #6 ステンレス

¥2,073 税込

オピネル #9 ステンレス

オピネル #9 ステンレス

¥2,290 税込

オピネル #10 ステンレス

オピネル #10 ステンレス

¥1,981 税込

オピネル #12 ステンレス

オピネル #12 ステンレス

¥2,880 税込

fujii mio Written by fujii mio 酒とキャンプとロックをこよなく愛する主婦ライター。6歳と4歳の珍獣系の息子たちに振り回されつつ、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う日々。 キャンプ前日、キッチンでチビチビ呑みながら焼き鳥串を仕込むのが至福のひと時。

2016年6月9日

フォロー

CAMP HACKをフォローして最新キャンプ情報をゲット!

PAGE TOP